『秋の陶器市』

  

#Fair  #Local  #Event  

毎年2回、益子焼で知られている益子町で行われる陶器市。
秋の陶器市がはじまりました。
昔ながらの焼き物や若者に人気の北欧風の陶器など様々な陶器が並び、テントでは陶芸作家さんや窯元の職人さん達と直接会話を楽しむことができます。
焼物だけでなく地元農産物や特産品の販売も行われ、たくさんの人たちで賑わっています。

期間:2017年11月2日(木)~11月6日(月)
時間:9:00~17:00
場所:益子町内各所(城内坂、サヤド地区中心)

「ROCKSIDE MARKET」で取り扱いをしている陶器も並んでいます。
見目陶苑KENMOKUテント村、PEACE SPACEテント村で出店しています。

窓ガラスや蛍光灯など、再生ガラスを用いたガラス作家の伊藤亜木さん。

磁器の食器でオリジナルのマットな釉薬はサラリとした手触り。
白のほか、淡い色彩の器も作っている竹之内太郎さん。

益子の土で伝統を守り登り窯を使って陶器の製作を行う川尻琢也さん。

夫婦で活動している作家さんのgramme.さん。
旦那様は白を基調としていて軽く、シンプルなものが多い。
奥様は柔らかな色合いとかわいらしい模様が特徴で焼きしめ。

ストライプ柄、チェック柄と練り込みという方法で可愛らしい食器の坂下花子さん。

普段、陶芸作家さんと話をする機会はなかなかないと思います。
ぜひ、行ってみてください。
楽しい発見があるかもしれませんよ~!!

PAGE TOP