『KENDAMA』


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /usr/home/ae106uje29/html/oyarsmadmin/wp-content/themes/rsm/single-blog2.php on line 125

Aug 06, 2019

先日、カキ氷小屋から見かけたとある光景。

お母さんが当店で買い物中、小屋の前の石のベンチに座りスマートフォンでゲームをしている小さな子供と、その隣にポツリと座るおじいちゃん。

子供はゲームに夢中でおじいちゃんと会話をする事もなく、おじいちゃんは遠くの景色を眺めていました。

『せっかく一緒に来てるんだから、もう少しおじいちゃんと話をすれば良いのに。。。』

『家にいる時もきっとゲームに夢中なんだろうな。。。』

今っぽい光景と言ってしまえばそれまでですが、私は何となく寂しい感情を抱きました。

おじいちゃんもそのゲームをマスターしていれば、一緒の時間が過ごせたのかもしれませんが、年配の方にそれを強いるのは、かなり酷。。
例えば私には小さな子供がいますが、私の父に「ゲームをマスターして孫と遊べば?」とは言う気にはなりませんし、昔ゲームにハマっていた私ですら、その時の子供がやっていたようなゲームをマスターして一緒の時間を過ごしたいとは思いません。
時代の変化を嫌う考えで賛否両論あると思いますが、『子供はもっと子供らしく遊んで欲しい。』
それが私の正直な答えです。

子どもとおじいちゃん。スマートフォンでは無く、何か別なモノで二人を繋ぐ事はできないか?

その答えは無限にあるのだと思いますが、それを私たちロックサイドマーケットならではの切り口で今回ひとつ表現してみました。

「KENDAMA」
面白そうだとは思いませんか?(笑)

PAGE TOP