どんど焼き


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /usr/home/ae106uje29/html/oyarsmadmin/wp-content/themes/rsm/single-blog2.php on line 125

Jan 11, 2018

みなさん、「どんど焼き」ってご存知ですか。

どんど焼きとは火にあたり焼いたお団子を食べることで
その1年間の無病息災、五穀豊穣を祈る伝統行事です。

1月15日は小正月と云われ
全国的に小正月の前後に「どんど焼き」が行われることが多いそうです。

私は小学生の頃、地域の行事で行ったことがあります。
つきたてのおもちをお団子にして
空き地にやぐらを作って
家から持ってきた正月飾り、しめなわ、書初めなどを一箇所に積み上げます。そして、そこに火をつけて。

大人に見守られながら、お団子を焼いて食べた思い出。
あの頃はその行為の意味もよく分からず、友達と楽しく時間を過ごすだけでした。

改めて思い返すと大人たちが教えてくれた日本の風習や伝統を
今度は自分が次の世代へ繋げていく順番がきてしまった!と、思ったりして。。。

ROCKSIDE MARKETでは
栃木県内の伝統工芸品から民芸品
個人作家までジャンルを問わず、幅広い製品を
県内外のみなさんへご紹介しています。


ポンピン堂さんの縁起柄をとりいれた「守袋」
江戸時代にはお守りを入れて
懐にしのばせる袋として使われていたそうです。
デジカメやスマホが丁度収まるサイズ感なので
小物入れとしてお使いいただいても良しです。
桐箱の中には一つ一つ縁起由来の説明が添えてあります。

「招き猫」は開運招服、商売繁盛、家内安全。
「辰」は出世開運、厄除祈願。
「小槌」は金銀財宝を打ち出すとされる縁起柄です。

ポンピン堂 守袋 ¥2,592(税込)

今の生活に取り入れやすいカタチに変化させながら
「伝統」を次へ繋げていく。

縁起を担いで日々の暮らしにユーモアと活力を。

PAGE TOP