大谷石の魅力

#Local  

Sep 21, 2017

3連休の2日間は台風かも・・・という悪天候のなか、たくさんの方が大谷に訪れてくれました。連休にいらっしゃったお客様のほとんどが県外のお客様で大谷資料館を目的に来ていただきました。

観光のお客様は、はじめて大谷石に触れる方もたくさんいらっしゃいます。
また栃木の伝統工芸品を知らないお客様もたくさんいらっしゃいます。
私たちスタッフは大谷石、栃木の伝統工芸品の良さをお客様に伝えていきたいと考えています。

私が旅行で観光した際、どんな質問にも答えてくれる観光案内の方がいました。
自分一人では知りえない情報まで知ることができ、予想外の発見から楽しい時間を過ごすことができました。

私たちもそんな発信力のある店になりたいと考えています。
全国各地からたくさんの方がきてくださる場所、大谷!
自信と誇りをもってたくさんの方に良さを伝えていきたいですね。

大谷石についてちょっと説明したいと思います。

大谷石とは・・・

栃木県宇都宮市北西部の大谷一帯で採れる緑色凝灰岩。
多数のマイナスイオンと多孔質構造でガスや水を吸着する特性があり、柔らかく加工しやすい。
ホルムアルデヒド吸着能力や消臭効果。吸音率が高く、音響効果も抜群です。

軽くて加工しやすいだけが重宝された理由ではありません。
大谷石だけが持つやわらかさに惹かれて、大谷石のファンになる方もたくさんいらっしゃいます。

大谷石の美しさは、大谷石特有のミソ(穴)、うっすらと緑がかっている色にもあります。
表面にあらわれた無数のミソ。火山灰に紛れ込んだ木片などが、長い時間を隔て、大谷石の表情をつくっています。
室内では、様々な空間で重宝される、その特別な存在感。
実際に見て、感じていただきたい趣やぬくもりが大谷石にはあります。

ぜひ、一度大谷に訪れてみてはいかがですか?

PAGE TOP