宮祭り

#Local  #Event  

Aug 01, 2018

こんばんは

毎日、毎日暑いですね!
気づけば今日で8月突入です。

8月、第1週目の土日といえば、栃木県民お待ちかねの『宮祭り』です。

みなさん、『宮祭り』ってご存知ですか?

地域のお神輿、お囃子の山車が宇都宮のメインストリート
大通りを中心に練り歩く夏の一大イベントです。

屋台、パレード、郷土芸能、踊り、和太鼓、鳶木遣りのほか、宮っ子よさこいなど
多彩な催しが宇都宮の夜を飾ります。

最近では県外の方もこのお祭りを目当てに
観光に来られる方も増えてきているそうです。

宮祭りの2日間の間、宇都宮の宮っ子たちはこぞって
「粋」な出で立ちをし、伝統的なおしゃれを楽しんでいます。

当店には、お祭り必須な『粋』な手拭いをご用意しております!

それは、栃木県伝統工芸の一つ「宮染」を使った「TOCHITENU」。

「TOCHITENU」は、当店のオリジナル商品で
栃木県内の観光地や伝統絵柄などをカジュアルなデザインに仕上げた手拭いです。

そもそも「宮染」は、木綿等を染めるために宇都宮市内を流れる田川沿いに染物職人が集まり
袢纏等を染めるようになったのが始まりです。
田川を中心に栄えた染物を総称して「宮染・みやぞめ」と名付けられました。

「TOCHITENU」の製造元、中川染工場では、昔ながらの注染の技法を頑なに守りながら
後世にこの「宮染」を伝えていくために時代に合わせたモノづくりを進めています。

もちろんお祭り以外でも、この夏の活躍間違いなしの手拭い。
この機会に日本の伝統文化を普段の生活に取り入れられてみてはいかがでしょうか。

TOCHITENU 各種…¥1,296(税込)

PAGE TOP