巴の子

#Newitem  

Jan 10, 2020

こんばんは

本日は2020年に因んだ、新しい商品のご紹介を。

当店で幅広いお客様に人気の
ポンピン堂さんの守袋(まもりぶくろ)。

守袋(まもりぶくろ)とは
江戸時代、お守りを入れて懐中にしのばせておく
袋として使われていました。

もちろん、現代でもお守りに使って頂くも良し。
ポーチ、小物入れとして自由にお使い頂けます。
和装を嗜むお客様からお求め頂いた事もございました。

お数珠・印鑑・小銭・アクセサリーと大切なものを
入れる袋としてもオススメです。

桐箱の中には一つ一つ縁起・由来の説明が添えてあり
贈り手の気持ちを伝えるギフトとしても人気があります。

2020年は「子年」に因んだ縁起の良いネズミ柄です。
是非、一度ご覧ください。

-巴の子(ともえのね)-

三匹の子を、縁起の良い巴型に図案した文様。
子(ね)は古事記にも登場する動物で大国主命の危機を救ったとされる。
台所の守り神として五穀豊穰を意味する。
また七福神の一柱として知られる大黒天の御使い灯され
富と豊かさの象徴として描かれる。開運招福・商売繁盛を象徴する文様。

PAGE TOP