手拭い『TOCHITENU』

#News  

Aug 02, 2017

夏休みになり、ROCKSIDE MARKETはたくさんのお客様で毎日賑わっています。

皆さん夏と言ったら何を連想しますか?
私は、夏といったら真っ先にお祭りを連想します。
実は私の家族はお祭りが大好きで、夏になるとお祭り三昧!
そんなお祭りに欠かせないアイテム、『手拭い』。

手拭いをクルクルと細長くして頭に巻いてねじり鉢巻きに、お祭りの人混みの中では半纏といっしょで『手拭い』は目印にもなりますし、何より『手拭い』は粋です!(笑)

『手拭い』はお祭りだけでなく、普段使いにもとっても便利!
綿100%なので肌ざわりが良く気持ちがいい『手拭い』。
タオルのかわりに首にかけて汗を拭いたり、日除けにしたりしても使えます。
また、ティッシュカバーやお弁当包みにと、多種多様な使い方があります。

そんな便利な『手拭い』ですが、今では柄もたくさん!!
選ぶのが楽しくなっちゃうものばかりです。

ROCKSIDE MARKETにも、栃木の伝統工芸品や観光地をデザインした「宮染」の手拭いがあります。

栃木県伝統工芸の一つ「宮染」。
宇都宮市内を流れる田川沿いに染物職人が集まり袢纏等を染めるようになったのが始まりです。
その後、注染(ちゅうせん)という技法が生まれ浴衣や手拭いを一枚ずつ丁寧に染め上げてゆくようになりました。
ROCKSIDE MARKETの手拭いは、『TOCHITENU』といって当店が企画したオリジナル商品です。

「とちダルマ」、「いちご王国」、「眠り猫」、「日光五重塔」、「うつのみや民芸」、「鬼怒川橋めぐり」、
「見ざる言わざる聞かざる」、「とちぎ郷土玩具」、「トラック」の9種類をご用意しています。

栃木県内の観光地や伝統絵柄のデザインはとっても人気!
『手拭い』をオシャレに使ってみてはいかがですか!

PAGE TOP