oya stone

#Local  #Standard  

Jan 31, 2020

こんばんは

先日のこと、当店でお取り扱いのある作品の事で
取材を受ける機会がございました。

作品は「ワードローブ」さんのアクセサリー。

私たちの活動する大谷で採れる
大谷石をアクセサリーへ変化させた作品です。

制作に至る不思議な成り行きは
ワードローブさんと栃木の繋がりがあったからこそ。

制作過程では、柔らかく加工しやすいと言われる大谷石ですが
アクセサリー用にとても小さくするには困難が多かったとお話されています。

小さくする際には、柔らかすぎて粉々に砕けてしまう…
ようやく小さくしても、今度は穴をあけたい箇所が
硬すぎて穴が空かないなど…
制作過程で約半分が駄目になってしまうことも。

大谷石の特徴である表面の質感を活かしたまま、
石のざらつきをレジンで解消しています。

世代を超えた幅広い方に愛される、取り入れやすいシンプルなデザイン。
金属部は14kgfでアレルギーの出にくい物を使用。

4年前のお店の立ち上げ当初から、展開しているこの作品は
当店だけのオリジナルの作品です。同じものは二つとありません。

是非、一度ご覧ください。

PAGE TOP